エイドリアン・ブロディ、新作『ドラゴン・ブレイド』でジャッキー・チェンと夢の共演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エイドリアン・ブロディは新作『ドラゴン・ブレイド』で子供の頃から夢見ていたというジャッキー・チェンとの共演が実現したそうだ。『戦場のピアニスト』でアカデミー賞受賞経験もあるエイドリアンだが、「武術の達人の悪役を演じてジャッキー・チェンと戦う」ことは子供のころからずっと待ちわびていたチャンスだったそうだ。「ハリウッドの作品を見る前からうちの父と格闘技の映画を見て、ニューヨークのチャイナタウンに行っていたんだ」

『ドラゴン・ブレイド』は6500万ドル(約81億円)の予算をかけた大作映画と言われており、エイドリアンが最近出演しているような低予算の独立系映画とはかなりことなるジャンルになっている。この点についてエイドリアンは香港のプレステージ誌に「予算があることの最高な点は、もっと時間に余裕があるから、間違いをしたりする余裕もあるし、さらに大作に値するストーリーで大作を作る機会があるってことであって、それってすごくワクワクするよね」「でも結局のところ映画の製作過程は一緒だし、それはほぼ変わらないよ。僕は俳優として、予算やサイズ、商業性に捉われたくないんだ。俳優としての仕事で僕は芸術的な理由でやる気を持たせられるようにしているつもりさ。ちょっと変わった役どころで、これまでに自分が演じていないような、自分に挑戦を課せられるような役を探すことでね」と語っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop