パリス・ヒルトン、滞在先の近隣の家が銃で強盗に襲われる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パリス・ヒルトンの滞在先の近隣住居数軒が6日(木)に銃を持った強盗たちに押し入られたという。そのニュースをツイッターで公表したパリスは、ショックを隠せない様子だ。「昨日の夜、近隣の4軒が銃を持った強盗に入られたの。私の彼の家が素晴らしい警備チームを完備していて本当によかった」

9月12日まで毎週土曜にイビサ島のナイトクラブ、アムネシアでDJをする予定となっているパリスはどこに滞在していたかは公表していないものの、大富豪の恋人トーマス・グロスは同地に所有する自宅で夏のほとんどを過ごしているとみられている。

2億ドル(約385億円)もの資産を1代で築き上げたというトーマスと5月から交際を始めたと言われているパリスは、インスタグラムでトーマスのことを何度も「ソウルメイト」と称している。ある関係者は以前「2人は5月にカンヌ国際映画祭で出会って以来交際を続けています。お互いを知っていく過程をとても楽しんでいるようですね」「あんなにジェントルマンな本物の人を見つけたことをパリスはとても嬉しく思っています。パリスはトーマスの自分への接し方が大好きなようで、一緒に良い時間を過ごしているみたいです」と話していた。

2年間の交際の末にモデルのリヴァー・ヴィーペリと昨年夏に破局したパリスは、最近家庭を築くことを熱望していると認めていた。「やりたいことはほぼやったって感じるの。音楽、デザイン、テレビ、全てよ。ここ数年前まで手をつけていなかったのは不動産くらいだけど、今は私自身の不動産もやりはじめて、一族の家業の分野にも踏み出したわけなの。気に入っているわ。でも、次にすることは(確実に)家族を持つことよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop