スティーブン・スピルバーグ最新作『ゲームウォーズ』劇場版の公開日決定!

スティーブン・スピルバーグ監督の最新SF映画『レディ・プレイヤー・ワン』の公開日が2017年12月15日に決定した。アーネスト・クラインによるベストセラー小説『ゲームウォーズ』を映画化した本作にはドナルド・デ・ラインやダン・ファーラー、クリスティ・マコスコ・クリーガーらがプロデューサー陣として参加する。

ワーナー・ブラザースの国内配給部門のダン・フェルマン代表は同作品について「スティーブン・スピルバーグが作り出すどんな映画もイベント性のある映画になります。だからこそ我々の素晴らしい映画監督の1人であるスピルバーグ監督の作品をクリスマス時期に公開することがふさわしいと感じたのです」と説明している。

その一方で現在さまざまな映画にひっぱりだこのクリス・プラットは『ジュラシック・ワールド』の撮影で同監督と共に仕事をした際、畏敬の念を抱いたようで、あるインタビューで最近出会った中でもっとも感激した人物はという質問に対し「おそらくスティーブン・スピルバーグかな。彼と一緒に仕事をして今は同僚であることがとても驚きだね。彼こそがアイコン的存在の男なんだ。僕は子どもの頃から映画ファンってわけではなかったんだよ。みんなを楽しませることやコメディや映画を観ながら逃避することは時々好きだったけどね。でもスティーブン・スピルバーグが誰なのかってのは知っていたんだ」「彼は初めての本物のセレブ監督だったと思うんだ。彼が作った映画だから映画を観に行くっていう感じかな。『ジュラシック・パーク』を観たことは僕にとってすごく大きな出来事だったよ」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop