テイラー・スウィフト、マドンナとの再コラボを約束

テイラー・スウィフトが再びマドンナとコラボすることを約束した。今年のiハートラジオ・ミュージック・アワードでマドンナが『ゴースト・タウン』のパフォーマンスをした際に共にステージに立っていたテイラーだが、今回再びマドンナとコラボをすることを約束し、2人の間に囁かれていた不仲説を一掃した。「マドンナと私はまたコラボするわよ。そしたら、マスコミは私達の間に変な緊張が走っていたり、競争する要素がないことがわかるでしょうね」

テイラーの『バッド・ブラッド』、マドンナの『ビッチ・アイム・マドンナ』のミュージック・ビデオにどちらも他の有名アーティストたちが出演していたことから、2人は互いに競い合っているのではとされ、不仲説が飛び出していた。 

しかしながら、テイラーは「2人の女性が志を持ってミュージック・ビデオを制作して、それを競争しているとか対立しているって捉える事柄にするなんて本当に憤りを感じるわ」「マドンナとはよい関係だし、お互いファンであり、一緒にパフォーマンスしているから、(そういう見方が)本当に嫌なの。こんなの見たくないわね。それが今の世界のあり様だから、私やマドンナが出来ることはなかったわ」とコメントし、マドンナとは親しい関係であることを強調している。

3月に2人が共演した後に、マドンナがテイラーにプレゼントさえ贈ってくれたとテイラーはヴァニティ・フェア誌に続ける。「マドンナの楽屋に行ったとき、彼女の楽屋はマジカルな森林のような香りがしたから、このキャンドルとディフューザーのことを褒めたのよ」「1週間後にこの箱が届いて、マドンナが同じディフューザーと全てのエッセンシャル・オイル、そして私が褒めた同じキャンドルをくれたの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop