キーラ・ナイトレイ、第1子の名前はエディー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キーラ・ナイトレイが第1子の娘の名前はエディーであることを明らかにした。イギリスのロックバンド、クラクソンズのメンバーである夫ジェイムズ・ライトンとの間に今年5月、第1子を出産していたキーラはその女児の名前がエディーであることを明かし「赤ちゃんは本当に素晴らしいわ。とても根本的な愛ね。そしてかなり普通じゃないとも言えるわ。眠らずにやっていける能力には驚かされるわよ。ありがたいことではないけど、今まで赤ちゃんにかけてきた時間を思うと、自分がこんなことができるなんて思いもしなかったわ」と最新号エル誌で語っている。

さらに、細すぎるとして頻繁に批判の対象にされてきたキーラは、出産したことによってより自分の体型に対して寛容に考える様になったといい「女性として言わなければならないと思ってるんだけど、私達って自分の体の特定の部分を嫌っていたりするでしょ。鏡を見ながら『もし違う脚、腕とかを持っていたらなあ』って思う時期を経験するものじゃない。でもね、妊娠して出産して子供に授乳させるようになると『私の体ってすごくいいじゃない』って思えるようになるのよ。私は今後自分の体を嫌いになることはないと思うわ。これって想像を超えたことだと思うわ」と話す。

そして今年に入り30歳になったキーラは20代に別れを告げたことを嬉しく思ったそうで「人として私たちは常に変わり続けるものであって、そこで何かを見出そうとするでしょ。ある人達は無茶をして素晴らしい時間を過ごして大胆に行動するでしょ。私は全く反対だったわ。とてもシャイだったし。人を楽しませることばかりに時間を使うことを止めて自分自身で楽しむことが出来るようになるまですごく時間がかかったの。自分の頭からその考えをなくすのって難しいのよね。『こうしなきゃとか、これが私のすべき振る舞い方。これが私のすべき格好...』って考えるのを止めること。こういうすべきことって考えには溺れてしまうものなのよ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop