ジャスティン・ビーバー、11月にもニューアルバムをリリースへ!?

ジャスティン・ビーバーが11月にニューアルバムをリリースするようだ。2012年の『ビリーヴ』以来新作LPを発表していないジャスティンだが、ビルボードによると待望のニューアルバムが11月13日にリリース予定であるという。ジャスティン本人はリリース日について発表していないが、友人のエド・シーランやビッグ・ショーンもソーシャルメディアでプロモーションを手伝った8月28日に発表予定の新曲『ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?』がニューアルバムに収録されることは明らかにしている。

ここ数年ジャックÜの『ホエア・アー・ユー・ナウ』やウィル・アイ・アムの『ザット・パワー』に参加したり1月にはチャンス・ザ・ラッパーの『コンフィデント』に参加したりと他のアーティストとのコラボはしてきたジャスティンだが、ソロでの曲のリリースはかたくなに避けてきていた。

そんな中、ジャスティンはあまりにも「首尾一貫した音」を表現したいがために、アルバム制作に苦戦しているとほのめかしていた。「スタジオでかなり根詰めているよ。ただ首尾一貫した音を表現しようとしているだけなんだけど。繋がりのある音をね。結構それに捕らわれてしまって、あまりにもそれがうまくいって欲しいから、ある意味落ちこんでしまうんだ」「みんなに気に入って欲しいんだ。『これで十分かな?これが俺が行きたい方向なのか?』ってときどき感じるんだ。先週はある意味大変な週だったよ。結構そればっかり考えて、時々ベッドから出たくないときがあるよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop