アンバー・ローズ、自身のトーク番組を始動?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンバー・ローズが自身のトーク番組をスタートさせる可能性が出てきた。アンバーは自身のトーク番組を持つ可能性に「とても興奮」しているようで、すでにパイロット版の収録を終えているという。ある関係者はRadarOnline.comに「アンバーはトップレベルの製作チームと一緒に取り掛かっています。ロサンゼルスですでにパイロット版の撮影も終えたようです。とてもワクワクしているようですよ」「アンバーは私生活について確実に話すことになりますよ。プロデューサー陣はアンバーが自分らしく振る舞ってくれることを期待しています!さらに、アンバーは他の人の問題を解決する手助けをするようです」「彼らはすぐにでも契約を結ぶことを考えていますよ」と話す。

そんなトーク番組の話も進行中のアンバーだが、書籍『ハウ・トゥ・ビー・ア・バッド・ビッチ』が出版されたばかりだ。この本のコンセプトについて、アンバーは「バッド・ビッチというのは、自尊心があり、すべてを同時に持ち合わせた強い女性ってことなの」「これは体、精神、お金、自信から成るのよ。なんとしてでも自分を持つ女性よ」とコメントしていた。ユーモラスな作風で定評のある写真家デヴィッド・ラシャペルが手掛けた表紙では、男性が横たわる中で、金色に塗られた裸のアンバーが弓と矢を持つ姿を披露している。 

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop