ウィルスミス、『ベルエアのフレッシュ・プリンス』再び!?

ウィルスミスが『ベルエアのフレッシュ・プリンス』リブート版製作を進めているようだ。1990年代に大ヒットした同シットコムの主役として一躍スターダムにのし上がったウィルが、まだ初期段階ながらも自身の製作会社オーバーブルック・エンターテインメントを通じて現代版『ベルエアのフレッシュ・プリンス』の製作を進行しているとTVラインが報じている。

関係者らによると現在ウィルの製作会社はオリジナルシリーズの軸は残しつつも同作が現代において場違いにならないように最終調整を行っているところで、数週間以内には制作がスタートするとのことだ。

同作ではウィルが製作パートナーであるジェームズ・ラシター、ケイレブ・ピンケット、妻のジェイダ・ピンケット=スミスらとともにエグゼクティブ・プロデューサーを務めることになるという。

しかしこの作品が6シーズンを経て1996年に放送終了したオリジナルシリーズのリバイバルとなる続編になるのか、完全なるリブート版になるのかは今のところ明らかになっていない。

オリジナルシリーズは当時NBCで放送されていたのだが13日(木)、ビバリーヒルズで行われていたテレビジョン・クリティクス・アソシエーションの夏の記者会見ツアーにてNBCエンターテインメントの会長ロバート・グリーンバラットは現時進行中と言われている『ベルエアのフレッシュ・プリンス』リブート版の話は同局にまだ持ち込まれていないとしながらも「そのことについてウィルと喜んで話しをするよ」とウィルにコメントを送っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop