巨大蚕で道路が大混乱!

イギリスの円形交差点が幼虫の蚕に覆われ交通網に大きな支障をきたしたようだ。ロンドン南部クロイドンにあるこの交差点が真っ白に覆われた様子を見た周囲の人々は仰天したようで、最初はクモの巣かと思った人もいたというが、実際には蛾の幼虫による仕業であったことが判明したという。

歴史的名所や自然的景勝地を保護する団体ナショナル・トラストのマシュー・オーティス氏は「信じられないですよ。人間ではなく蛾の手によって作られた現代芸術と言えますね。これは蛾の幼虫が捕食者や寄生生物から身を守るための蚕なんです」「茂みや小さな木の葉を完全に取り除いてしまうこともありますが、健康な植物であれば翌年にはだいたい葉っぱは戻ってきます。感動的なことですね」とコメントしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop