ビヨンセ、マドンナを巡ってグウィネス・パルトロウと険悪に?

ビヨンセとグウィネス・パルトロウの関係がマドンナを巡って険悪になっているようだ。グウィネスはかつては親しかったマドンナのミュージックビデオにビヨンセが出演するなど、かなりマドンナと親交を深めていることが気に入らないようだと言われている。ある関係者はザ・サン紙に「ビヨンセとグウィネスは今、友達とは言えませんね。ビヨンセのスタッフはそのことを公に口にしています」「グウィネスはビヨンセとマドンナがかなり親しくなってきたことに不満なんです。特にマドンナの最新ビデオにビヨンセが出演したことは気に入らなかったようですね」「自分の敵の友人は自分の友人ではないという話なんですよ」と説明する。

グウィネスは元夫クリス・マーティンがビヨンセの夫ジェイ・Zの友人であることから、これまでビヨンセとも親しくしてきていたものの、グウィネスがビヨンセのことを「有毒な友達」と表現したことから不和が生じたものと言われている。前述の関係者は「ビヨンセは間違いなく付く側を変えましたよ」と続けた。

しかしながら昨年、ビヨンセの妹ソランジュがジェイを攻撃したショッキングなビデオ映像が流出した際には、グウィネスは心配になってビヨンセに連絡していたそうで、「『何があったの?』なんて言わないわ。でも友達があんなことになっていると知ったらすぐに電話をかけるわよ。もちろんだわ。もし誰かが明らかに辛い思いをしているのなら、私はすぐに連絡を取るわ」と明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop