ブリトニー・スピアーズ、ティーン・チョイス・アワードでスタイル・アイコン賞受賞!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリトニー・スピアーズ(33)が16日(日)に行われたティーン・チョイス・アワード2015で見事スタイル・アイコン賞を手にした。1999年の大ヒットシングル『ベイビー・ワン・モア・タイム』によりスターダムへとのし上がってから今まで自身のファッションスタイルを確立してきたブリトニーは、ロサンゼルスのグレン・センターで開かれた同式典でそのファッションセンスを評価され同賞を受賞した。

受賞スピーチでブリトニーは「ファッションは常に私がいろいろ試したいと思うものなのよね。全てのティーンエージャーの皆さん。自分の選んだものを怖がらず、自分らしくあることを恐れないでね」と若者にメッセージを送った。白とシルバーのスパンコールがちりばめられたドレスにそろいのストラップ付ヒールを履き、ブロンドの髪の先をターコイズと紫に染めて色を添えたコーディネートで壇上に登場したブリトニーは、式典お馴染みのサーフボード型のトロフィーを受け取り、息子のショーン・プレストン君(9)とジェイデン・ジェームズ君(8)と妹ジェイミー・リン・スピアーズの娘マディちゃんに向けてもコメントした。

今回のスタイル・アイコン賞のほかにもブリトニーは1999年のティーン・チョイス・アワード初回式典へ出席して以来9つの賞を獲得しており、2009年にはアルティメイト・ティーン・チョイス賞、2000年から2002年には3年連続女性アーティスト賞を受賞している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop