リアーナ、バスケ選手マット・バーンズとの交際説を完全否定

リアーナ(27)はバスケットボール選手のマット・バーンズ(35)と会ったこともないと交際説を否定した。マットがリアーナとのロマンスについて「惹かれあうステージ」はすでに過ぎ、関係が発展している段階だとほのめかしたことで、リアーナは憤慨しているようだ。マットが答えたTMZのインタビューが記載されたスクリーンショットをインスタグラムに投稿したリアーナは「#最悪なやつはどこ#悪魔はうそつき#彼女はそんなにあんたにぞっこんじゃない#ぜんぜんぞっこんじゃない#会ったこともない#この件は実際私を傷つける#キャラクターへの中傷」とハッシュタグをつけてこの件に関する苛立ちを表している。

先週末にマットはリアーナについて、「リアーナは今は友人なんだ。だからどうなるかは様子を見ているところだよ」とロマンスがありうることをにおわせ、交際の見込みがあるかと質問された際には「そうだね。可能性はあるかもね」と答えていた。さらには、「惹かれあう段階は少し過ぎているんだ...少しだけどね」と発言し、自身がリアーナにかなり夢中であるように話していた。

一方でリアーナは14日(金)にニューヨークで一緒に出かけていたことから、F1選手のルイス・ハミルトン(30)の熱愛の噂も飛び出している。最近バルバドスで行われたクロップ・オーバー・カーニバルでも一緒にいるところを目撃されており、当時関係者の1人は「先週末2人はバルバドスでちょっとした短い休暇を過ごしていました」「リアーナは友人や家族とも時間を過ごしていましたが、ルイスは彼女の中ではたった一人のロマンスの相手だったようです」「ゆっくりと関係を育んでいますし、ただ楽しんでいるみたいですが、リアーナはルイスのありかた、やっていることなどが気に入っているようです。まだ付き合っているとまでは言えないようです」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop