南京錠を耳につけて取れなくなった少年救出に消防隊が出動!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10代の少年が南京錠を耳につけてしまったことで救急隊が出動する事態に陥ったようだ。この少年は南京錠がアクセサリーとしてかっこいいと思って耳につけてみたものの、施錠した後に鍵を解除する番号を知らないことに気づいたのだという。そこで耳たぶに重い南京錠がぶら下がったままのその少年を助けるために消防隊に通報が入り、ボルトクリッパを使用して鍵を切断するに至ったそうだ。

この事件が起きたイングランド、ケント州アシュフォードの消防隊の広報担当は「この少年がよく考えて起こした行動かは分かりませんが、解除番号を知らないのに南京錠を耳につけるのはやめましょう、というレッスンになりましたね」とコメントしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop