ケンダル・ジェンナー、カール・ラガーフェルドの愛猫と共演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンダル・ジェンナーがヴォーグの撮影でカール・ラガーフェルドの愛猫と共演した。7月には花嫁姿でシャネルのショーを締めくくるなどカールのお気に入りモデルであるケンダルは、今回カールの愛猫シュペットと共にモデルを務め、ココ・シャネルのスタイルが感じられる花柄のかぎ針編みレースが特徴的なジャケットとスカートに身を包んだ姿で白のソファにもたれかかり、横にいる控えめにカメラから目線をそらしたシュペットを軽くなでている。このヴィジュアルは「メイドたちからどんな望みも叶える手厚い対応を受けているシャネルの猫」とシュペットことをうたうインスタグラムの公式アカウントで公開され、「ファッションの力:時代を定義するデザイナー、モデル、パーソナリティ」と題されている。

そんな中、カールは自身のiPadを使うのが好きなシュペットが「愛人」のようだと話している。 「シュペットは愛人のようだよ。強い個性があるよ。ランチとディナーを僕と一緒にテーブルでとるんだ。自分の分だけを食べて、僕の食事には手を出さないよ。床では食べたくないんだ。枕の下に寝て、iPadの使い方さえも知っているんだよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop