ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー、ラブラブなハネムーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・アニストンとジャスティン・セローはハネムーン中、すっかり2人の世界に入り込んでいたようだ。先日、カリフォルニア州ベルエアーにある自宅におよそ75人の招待客を招いてサプライズな結婚式を挙げた2人は、コートニー・コックスやジミー・キンメル、ジェイソン・ベイトマンなど親しい友人たちと共にボラボラ島でのハネムーンへ向かったものの、現地では2人きりの時間をたくさん過ごしていたようだ。新婚の2人が海辺でロマンチックな散歩をしている姿を目撃した人物はピープル誌に「2人はとても幸せそうでした。抱き合って2人だけの世界という感じでしたね。この上なく幸せそうでしたよ」と話す。また2人はスパでカップル用エステも受けていたようだ。

その一方でジェニファーとジャスティンは友人たちと楽しむ時間も十分にもうけていたようで、海辺でのヨガやマリンスポーツなどを企画していたという。

2人は先週末にロサンゼルスに帰国し、ジャスティンは17日(月)にテキサス州オースティンで撮影中の『ザ・レフトオーバーズ』の現場へと向かう姿が目撃されている。

先日にはジェニファーとジャスティンがこっそり結婚式の企画をするために、休暇に出かけたふりをしていたということが明らかになっていた。ある関係者は先日、「2人は実際自宅にいて、すごい勢いで結婚式の計画をしていたんです。ジェニファーは写真を撮られないように使用人の携帯も全て取り上げていたくらいですよ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop