ジョン・ボイエガ、『ザ・サークル』に出演決定!

ジョン・ボイエガがトム・ハンクスやエマ・ワトソンらとともに『ザ・サークル』に出演することが分かった。J・J・エイブラムス監督作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にも出演が決まっているジョンが、2013年に出版されたデイヴ・エガーズ著作の同名タイトル小説を基にした映画作品に登場する。デッドラインによるとジョンは、ユーザーのEメールアカウント、ソーシャルメディア、銀行取引、オンラインショッピングなどをウェブ上で結合し、透明性かつオープンな1つのオペレーションシステムを作ることをビジネス目標としたインターネット・カンパニーに勤めるタイ役を演じることになるという。

ジェームズ・ポンソルト監督がメガホンを取る同作品の中でジョン演じるタイとエマ演じる同僚メイ・ホランドはこのデジタル化時代に潜む生活を脅かす危機に気付き始め、徐々に距離を縮めていく。

現在ハリウッドシーンでその名を知られるようになったジョンだが、今年答えたインタビューの中で「サッカー選手に慣れるかなと思ってサッカーボールを蹴ってみたものの、結局最終的にはオウンゴールを決めちゃたんだよね」「だから僕はサッカー選手にはならないこと決めて...多分、演技をやるべきなんじゃないかなって思ったんだ」と子供の頃は俳優ではなく、サッカー選手を目指していたと語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop