エド・シーラン、25歳以下の最も影響力のあるアーティストに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エド・シーラン(24)がスポティファイの発表した25歳以下の最も影響力のあるアーティスト番付でトップに輝いた。エドは2014年において同社で最もストリーミング回数の多かったアーティストであり、バラード曲『シンキング・アウト・ラウド』は史上最高回数のストリーミング数を誇っていることから今回のランキングにつながったようだ。

合計ストリーム回数とチャートナンバー1のヒット曲数、過去12か月間におけるストリーム数の伸び率などを基準に判断されたこの番付では、2位にアリアナグランデ、3位にサム・スミス、4位にマイリー・サイラス、5位にワン・ダイレクションが続いている。

そんな中、テイラー・スウィフトは同社がアーティストに対して正当な扱いをしていないとして昨年11月に同サービスで自身の曲を提供することをやめているため、世界的には影響力を持ちながらもこのリストにはランク入りしなかった。テイラーはその際「芸術には固有の価値が与えられるべきだと思うの」「私が自分の音楽をスポティファイに提供した時、こんな風に感じることにならなかったわ。音楽のセールスが下降線を辿っていることをみんな嘆いているのに、やり方を変えている人はいないんだもの」と語っていた。

スポティファイが発表した最も影響力のある25歳以下のアーティストトップ10:

1.エド・シーラン

2・アリアナグランデ

3.サム・スミス

4.マイリー・サイラス

5.ワン・ダイレクション

6.ディスクロージャー

7.セレーナ・ゴメス

8.レイ・シュリマー

9.デミ・ロヴァート

10.フィフス・ハーモニー

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop