ミーガン・フォックス、結婚生活が破綻していた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミーガン・フォックスの結婚生活が終わりを告げていたことが分かった。「トランスフォーマー」シリーズでお馴染みのミーガンは夫ブライアン・オースティン・グリーンとの5年間に及ぶ結婚生活にすでに半年前に終止符を打っていたそうで、その原因はミーガンが仕事に力を入れ過ぎたことにあったようだ。ある関係者はUsウィークリー誌に「ミーガンはブライアンと別れました。もう6か月前に決めたことですね」「ミーガンのキャリアについて言い合いになったようです。彼女は役を取ってくることに躍起になっていました。最近は彼女のやりたいことばかりをやるようになっていたんですよ」と話す。

破局を迎えてしまったミーガンとブライアンだが、2人の間にもうけた2歳と1歳の息子たちのために良い関係は保っているとみられている。

普段プライベートの事をほぼ話すことがないミーガンだが以前、あるインタビューの中で家族の中では「女家長」でいることが大好きだと明かしており、当時「家族が大好きよ。私の面倒を将来見てくれる小さなサッカーチームを私は持っているのよ。男の子たちに囲まれながら、家族の中で注目を集めることが好きなの。だって私は女家長で、いわば女王バチみたいなものね」「夫はマッチョなタイプではなくとても繊細な人よ。息子たちにもそんな風に繊細で優しくて、勇気があって礼儀正しい子に育って欲しいと思っているわ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop