ラッパーのジャ・ルール、シューズコレクションを発表

ラッパーのジャ・ルールがニューヨークのシューズブランドを展開するスティーブ・マデンとタッグを組んで靴のコレクションを発表した。

ジャ・ルールはスティーブと共に柔らかいナッパやヌバックの皮、スウェードを使用した大胆なスニーカー、フォーマルな靴、バイク用の靴を作りだし、スティーブとのコラボとそのコレクションについてこう話している。「スタイリッシュで手ごろな価格のコレクションを作るのにスティーブとチームを組みたかったんだ」「全てのデザインが好きだけど、お気に入りはヌバックのハイカット・スニーカーとブラッシュ・オフ・チェルシーブーツだな。メイヴェンのバイカースタイルのブーツは他のアイテムとはまた違ったものだね」

銃と薬物関連の罪と脱税により2年間服役し2013年に出所していたジャ・ルールにとって今回が初めてのファッションでの事業となるが、スティーブは「創造的なきらめき」を生むジャ・ルールとコラボすることが嬉しいと話している。「彼がこれらのアイデアを全部持ってきたんだよ。素晴らしい奴だし、意気投合したんだ。アーティストたちとコラボすることはとても楽しいよ。創造的なきらめきが生まれるのは楽しいね」

145ドルから195ドル(約1万8000円から2万4000円)の価格帯となる同コレクションは、スティーブ・マデンの一部の店舗、SteveMadden.comで9月より販売開始となる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop