ジェシカ・アルバが新たにコスメラインを展開へ

女優ジェシカ・アルバが新コスメライン「オネスト・ビューティー」を展開する。4年前に開設したオンラインショップのザ・オネスト・カンパニーの創業者の1人であるジェシカは、現在展開しているベビーやキッズ商品だけでなく、美容とスキンケア商品を含む新ラインを展開することを常に「視野に入れていた」ことを明らかにした。「美容は常に視野に入れていたわ。展開のタイミング、方法、そしてちゃんとできるかってところ次第だったの。中途半端なものにはしたくなかったわ」

さらに、同社の共同創業者でありCEOのブライアン・リー氏は「美容市場の規模は現在我々が考える他の分野よりもはるかに大きいです。ですから、ザ・オネスト・カンパニーよりも大きな可能性があるかというと、それは確実です」と新たな事業拡大に期待を寄せる。

ほとんどの商品が化粧品となる80点以上ものアイテムを取り揃える同コレクションであるが、そこには「目玉となる商品」となるようなものはないとジェシカは語る。「目玉商品はないわ。必要であるだろうモノを提供しようとしているからね」「女性たちが一つの商品を気に入ってくれたら、また試そうとしてくれるわ。広告を見てではなくて、私も女友達が好きだって教えてくれるものをいつも試すもの」

さらに、自身の長い映画業界での女優としての経験が、最高の商品を生み出すのに役立っているとWWDに付け加えている。「12歳からずっと働いてきて20年以上のメイクアップの経験があるから、効果のあるものや高品質の基準に慣れているのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop