ジェニファー・ローレンス、ハリウッドで最も稼いだ女優に!

ジェニファー・ローレンスがハリウッドで最も稼いだ女優に選ばれた。毎年フォーブス誌が発表する最も稼いだ女優ランキングによると「ハンガー・ゲーム」シリーズでおなじみのジェニファーは2014年6月から2015年6月までの1年間の間に5200万ドル(約64億円)を稼ぎ出し、2位につけたスカーレット・ヨハンソンから1600万ドル(約20億円)の差をつけ1位に輝いた。

ジェニファーのこの結果には『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』の大ヒットが一役買っているわけだが、その一方でディオールとの高額広告契約からの収入も大きいようだ。

『アベンジャーズ』に出演しているスカーレットは、ジェニファーに大差をつけられながらも3550万ドル(約44億円)で2位に輝いており、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『LUCY/ルーシー』の成功、そしてドルチェ&ガッバーナとソーダストリームの高額広告契約の収入が順位を押し上げた。

そして『スパイ』のメリッサ・マッカーシーが2300万ドル(約28億円)で3位に、4位には中国人女優ファン・ビンビンが2100万ドル(約26億円)でランクインしている。

5位に輝いたジェニファー・アニストンはこの1年間『モンスター上司2』『ケーキ』の2本のみの映画出演となっていたが、アビーノ、スマートウォーター、リビング・プルーフなどからの広告収入が大きく貢献して1650万ドル(約20億円)を稼ぎ出す結果となった。

そのほかジュリア・ロバーツが1600万ドル(約19億円)で6位、女優のみならず最近は監督も務めるアンジェリーナ・ジョリーが1500万ドル(約18億円)で7位にランクインした。さらにはアンジェリーナと同じく1500万ドル稼いだリース・ウィザースプーン、そして1200万ドル(約15億円)でアン・ハサウェイとクリステン・スチュワートがトップ10入りを果たしている。

フォーブス誌が発表した最も稼いだ女優ランキング

1.ジェニファー・ローレンス

2.スカーレット・ヨハンソン

3.メリッサ・マッカーシー

4.ファン・ビンビン

5.ジェニファー・アニストン

6.ジュリア・ロバーツ

7.アンジェリーナ・ジョリー

8.リース・ウィザースプーン

9.アン・ハサウェイ

10.クリステン・スチュワート

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop