アーミー・ハマー、『コードネームU.N.C.L.E.』の役作りで筋トレを重ねていた!

アーミー・ハマーは『コードネームU.N.C.L.E.』の役作りで筋肉トレーニングを重ねていたようだ。日本では11月の公開を予定しているガイ・リッチー監督作品にソ連保安国家委員会のエージェントとして出演しているアーミーが熱心に筋トレを行っていたことをアーミーのトレーナーであるジョーダン・フェラミスコが明かした。「アーミーはトレーニングが大好きです。特に柔術と戦術のトレーニングですね。僕が担当しているファイターたちがやるトレーニングと同じメニューをこなすのが彼は好きみたいです」「筋力を鍛えています。動きを緩やかにするために腹筋をたくさんのエクササイズで使うんです。ボールを打つトレーニングなんかは中量の重りを使うとその重りをすばやく動くことが出来るので格段に早く筋肉を鍛えることが出来ます」

さらにジョーダンはピープル誌に対しトレーニングが映画終盤のシーンをより真実味のあるものにしたと続ける。「アーミーがやってきたすべての戦術のトレーニングのおかげで、それらのシーンを撮影するときカメラの前でとてもスムーズに見えるんです。パンチするときにはどのようにパンチをするか彼は知っているし、キックやどんな柔術を使うときもそうですね。彼は何をどうするべきなのかちゃんとわかっているんですよ。だからただその動きが生かされるといった感じですね」「彼はとてもアクティブな人です。毎日彼は準備万端、やる気もあり、エネルギーに満ちてトレーニングに現れるんですよ。彼はただそのトレーニングが大好きで、毎日やる準備ができているんですよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop