リンジー・ローハン、ファッションをテーマとする教養書を執筆へ

リンジー・ローハンがファッションとオシャレについての教養書を執筆するという。どうやら暴露本の出版には応じなかったとみられるリンジーは、自身が興味を持っていることの1つであるファッションについての本を書くことにしたようだ。

ある関係者はニューヨーク・ポスト紙に「リンジーはリハビリ施設に入所していた時期のこと、警察とのいざこざ、クレージーな家族のことやハリウッドスターとしての裏の部分などを明かす暴露本の執筆依頼を沢山受けてきています」「ですが、リンジーはこれらのオファーを断り、オシャレとファッション、旅行などをテーマとした教養書に取り掛かっているようです」と話す。

リンジーはこの夏、ギリシャのミコノス島で映画プロデューサーのモハメド・アル・ターキを含む裕福な友人たちと過ごしたりとヨーロッパを旅しており、ここ数か月表舞台に姿を表していない。この旅の前の6月、ロンドンに住み仕事をしたことが新たなスタートを切る機会となったとリンジーは話していた。「本当によい状態なの。ロンドンで舞台をして、また違う生活をスタートできたことに感謝しているの」「ニューヨークはとてもペースが早いけど、ロンドンにはそういうことはないわ。人って成長して、変わるものでしょ。全体的にかなりよくなったって感じるから、そのことをとても嬉しく思っているわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop