デビッド・ベッカム、ベルスタッフのショートフィルムに登場!

デビッド・ベッカムがベルスタッフのショートフィルムに出演を果した。その『アウトロウズ』と題された映像の中で全身レザーで決めたバイカールックを披露しているベッカムは、美しい空中ブランコ乗りに取り付かれたバイクのスタントマンに扮しており、女優でモデルのリヴ・タイラー、俳優ハーヴェイ・カイテル、女優キャシー・モリアーティがプロデュースを務めたそのフィルムの撮影が「冒険」であり今後も記憶に残るものになるとコメントしている。「自分に挑戦を課すことがいつも好きなんだ。ベルスタッフとレッグスのチーム、そしてハーヴェイやキャシーたちとメキシコの砂漠で臨んだ『アウトロウズ』の撮影は忘れられない冒険だったよ」

そんな中、現在妻ヴィクトリアと4人の子供とロンドンとロサンゼルスを拠点に活動しているでベッカムは、ロサンゼルスで新しいバイクに乗る姿が目撃されている。「バイクに乗って外出すると誰も僕が僕だってことに気付かないんだ。フルフェイスのヘルメットをつけているから、ただ1人でいることを楽しむんだよ」

『アウトロウズ』は来月21日に行われるロンドンコレクションのベルスタッフのショーで披露されることになる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop