メリル・ストリープ、ブリタニア・アワードで受賞決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メリル・ストリープとサム・メンデス、ジェームズ・コーデンがブリタニア・アワードで表彰を受けることになった。10月30日にビバリー・ヒルトン・ホテルで行われる英国アカデミー賞主催の同式典に先行し、3人の名前がまず受賞者として発表された。

メリル・ストリープは過去にジョージ・クルーニー、トム・クルーズ、ロバート・ダウニー・Jr、クリント・イーストウッド、スティーヴン・スピルバーグらが輝いてきた映画界における優れた活躍に対して贈られるスタンリー・キューブリック賞に選出されている。

その一方で『007 スペクター』のメンデス監督は『アメリカン・ビューティー』『007 スカイフォール』などで監督として映画業界への貢献したことを称えられ、ザ・グレート・ブリテン・キャンペーンよりジョン・シュレシンジャー賞を受け取ることになった。昨年マイク・リーが獲得、過去にはダニー・ボイル、クリストファー・ノーラン、デヴィッド・イェーツらそうそうたる顔ぶれが受賞者に名を連ねている栄えある賞だ。 

『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』の司会を務めるジェームズはその確立されたイギリス人としての才能を称えられ、バーバリーよりブリティッシュ・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを授与されることになっている。

ジェームズはディズニー映画『イントゥ・ザ・ウッズ』にも出演しており、同作品にはメリルをはじめ、アナ・ケンドリック、エミリー・ブラント、クリス・パイン、ジョニー・デップらと共演していた。

その他にも同受賞式ではブリタニア・ヒューマニタリアン賞、コメディーの功績を称えるチャーリー・チャップリン賞、エンターテインメイント業界に世界的に貢献した人物に贈られるアルバート・R・ブロッコリ賞などが授与される予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop