ソニー・ミュージック、ハリー・スタイルズとのソロ契約を熱望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニー・ミュージックがハリー・スタイルズとのソロ契約を熱望しているようだ。ワン・ダイレクションが来年3月から長期活動休止に入ると発表したことを受け、同社の幹部陣がハリーのソロ契約獲得を狙っていると内部関係者が話している。「ハリーはいつもワン・ダイレクションの中で最も人気のあるメンバーですし、彼を獲得したいのは明らかです。彼は世界的なスーパースターですからね」「ゼイン(マリク)が時期早々にバンドを脱退しましたので、まず最初にアルバムをリリースすることになりますが、ハリーの活動が一番楽しみなことですよ」「みんなハリーのソロ曲がどんな音になるのか知りたいですし、それを間違いなくよい出来にするのは大きなプレッシャーでもあります」「ハリーは賢いですし、才能ある人々といる環境に自分を置くことが本当に得意です」と話す。

とはいえ、ハリーの獲得を狙っているのは音楽界だけに留まらないようだ。映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインはハリーがハリウッド進出することがあってもなんら不思議ではないと先日ザ・サン紙に語っていた。「彼が映画界に進出するのはなんら不思議なことではないね。彼もそうしたいって思っていると感じたよ。彼に会ったとき、本当にカリスマ性があったんだ」「ハリーは去年、アカデミー賞パーティーに出席していて、彼とランチに出かけたんだ。この人はムービースターになるって思うよ。僕が起用するときには彼はオーディションなしで大丈夫さ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop