ドレイクとセリーナ・ウィリアムズがラブラブデート!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドレイク(28)とプロテニス選手のセリーナ・ウィリアムズ(33)が23日(日)、オハイオ州シンシナティでロマンティックなディナーを楽しんでいるところを目撃された。2人は7月にもウィンブルドン選手権で見事王者となったセリーナが同市で行われていたWTAトーナメントで勝利したことを祝い高級レストランのソットで食事を楽しんでいたようだが、セリーナはドレイクの手を離すことができない様子だったようだ。

ある関係者はゴシップサイトTMZ.comに2人はレストランの奥にある個室に6人の連れと共にいたものの、キスがやめられない様子だったと明かしている。さらに、一行はセリーナの勝利をテキーラのショットで祝ったとも伝えられている。

2011年にも短期間交際していたドレイクとセリーナは、今年のウィンブルドン選手権の準々決勝の際に一緒にいるところを目撃されたことで、復縁が噂されていた。当時関係者の1人は「公にはセリーナは2人がただの友人だと言っていますが、ドレイクはこの大会中ずっとセリーナのそばにいますし、世間の目から離れてリラックスしている時には2人は明らかに付き合っているような雰囲気です」「それにセリーナのスタッフたちはクラブハウス内で信頼のおける人たちに2人のことを話したりもしています。セリーナは大会優勝に向けてとにかく集中しています。でもドレイクと過ごすゆったりした時間ももうけていて、ドレイクのワイヤレスでのステージを見に行ったり、ロンドン内で夕食に出かけたりもしていたんです」と話していた。

さらに、2011年にドレイクと破局した後、セリーナは「私もみんなと同じようにミスを犯すわ。でも前回の交際はあまりにも辛いものだったの」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop