カニエ・ウェスト、VMAsでビデオ・ヴァンガード賞を受賞へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カニエ・ウェストがMTVビデオ・ミュージック・アワード(VMAs)2015でビデオ・ヴァンガード賞を受賞することになった。MTVは、30日(日)に開催される同式典で功労賞の意味を成すビデオ・ヴァンガード賞をカニエに授与することになったと公式ツイッターで発表し、マイリー・サイラスがそのプレゼンター役を務めるようだ。

同賞の過去の受賞者にはマイケルとジャネット・ジャクソン、ブリトニー・スピアーズ、U2、ジョージ・マイケルとそうそうたるメンバーが名を連ねており、昨年はビヨンセがその栄光に輝いていた。

2013年のVMAsで『ブラッド・オン・ザ・リーヴス』のパフォーマンスを行ったカニエが、ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催される今年の授賞式でパフォーマンスするかどうかは発表されていないものの、受賞者が曲を披露することは慣例となっている。2013年にはジャスティン・ティンバーレイクがインシンクのメンバーと15分の夢の再結成を果したり、昨年はビヨンセがセルフタイトルのスタジオアルバムに収録されている数曲を披露していた。

そんな中、今年のVMAsではテイラー・スウィフトが10部門最多ノミネートを果たし、その後を6部門でエド・シーラン、4部門でケンドリック・ラマーが追っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop