ニック・カーター、社交ダンスリアリティ番組に出演決定!

ニック・カーターが社交ダンスリアリティ番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』新シリーズに出演することが分かった。バックストリートボーイズのメンバーであるニックは26日(水)、自身のツイッターに「まだ君は何も見ていない。#DWTS。ダンシングABCニック・カーターDWTS」と投稿し、今秋始まるセレブ達が社交ダンスで競い合う同番組のシーズン21に登場することをファンに報告した。

さらにニックはシーズン4と15に出演していたインシンクのジョーイ・ファトーンが自身に出演を勧めてくれたことに感謝するとともに、出演への意気込みを「すごくワクワクしているよ。ジョーイがこの番組についていつも話してくれていたから、僕が本当に出演したいかどうかすごく迷っていた時、ジョーイは『とても良い経験だよ。体型をキープすることもできるし色んなことを学べるんだ。努力した分、その効果が得られるんだ』って話してくれたんだよ。僕は頑張り屋だしきっと楽しくなるだろうって思ったんだ」とUSウィークリー誌に対して語っている。

しかしニックの同番組への出演を促したのはジョーイだけではなかったようで、ニックの弟アーロン・カーターもシーズン9で5位に輝いていたことから、このアーロンの記録を破ってやりたいという闘志もあったようだ。「僕の弟もこの番組に出てたんだ。彼はすごく良くやっていたね。アーロンは良いダンサーだし、エンターテイナーなんだ。僕は彼の目を通じてその経験を隅々まで感じていたんだよ」「僕の中には大きな闘志があって、そして僕の中の小さな何かが『よし、僕もカーター家の代表としてあの番組に参加して、アーロンの結果よりももっと良い結果を出してやるぞ!』って言ったんだよ」

そんな意気込みを語るニックだが、自分自身の事を素晴らしいダンサーだとは思っていないようで「今まで一度も自分のことを素晴らしいダンサーだと思ったことはないんだ。おかしなことに僕は人生通してずっとダンスをしてきたんだけど、僕はきっと不安を抱えていたんだと思う。そんな気持ちを感じていたけど、きっとこれはクールな経験になると思うんだ。きっと色んなことを学ぶこともできると思うし」「良いダンサーになれることを願ってるよ!社交ダンスを学ぶことが出来るなんて素晴らしい経験になるはずさ」と続けていた。

ニックが出演する新シリーズにはビンディ・アーウィンやビクター・エスピノーザらの出演がすでに決定しており、数週間後にはすべての出演者たちが発表になる。

『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』新シーズンはABC局で9月14日(月)から放送スタートだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop