マライア・キャリー、『恋人たちのクリスマス』をテーマにした絵本を発表へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マライア・キャリー(46)がクリスマスをテーマにした児童書を発表するようだ。別居中の夫ニック・キャノンとの間にモロッカン君とモンローちゃんという4歳の双子を持つマライアは、1994年のヒットシングル『恋人たちのクリスマス』を基にした絵本を発刊することに感激すると同時に誇りに感じているそうだ。この取り組みについてマライアはピープル誌にこう語る。「『恋人たちのクリスマス』を書いた時、それが定番のクリスマスソングになることは私の夢だったの」「あの曲が毎年ファンのみんなにとって思い出を提供し続ける曲になってすごく誇りに思っているわ」「この絵本であの曲に秘められたストーリーを家族の新たな世代に伝えることができるようになって感激しているわ」

この絵本では『恋人たちのクリスマス』の全歌詞のほか、クリスマスプレゼントに子犬を願う少女のストーリーが描かれる。

そんなマライアは先日、ホールマーク局放送予定の新番組『マライア・キャリーズ・クリスマス・プロジェクト』で監督デビューを果たすことが発表されていた。マライア本人も出演するというその番組は10月から撮影開始予定となっており、同局のクリスマスに向けたカウントダウン番組の一環として12月に放送される。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop