エド・シーラン、コートニー・コックスの結婚式で歌を披露?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エド・シーランがコートニー・コックスの結婚式で歌うことになりそうだ。2013年にエドの紹介によって婚約者のジョニー・マクデイドと知り合ったコートニーは、エド本人はまだ知らないかもしれないが披露宴でエドに歌ってもらうつもりだとザ・サン紙に語った。「私たちはエドに紹介してもらったことを間違いなく感謝しているわ。だからエドが結婚式で何も演奏しないなんて想像もできないわ。間違いなく音楽中心のパーティーになるでしょうね」

元夫デヴィッド・アークエットとの間に11歳の娘ココちゃんを持つコートニーは、ココちゃんも結婚式で何か一芸を披露することになるだろうと以前に語っていた。「あの子は本当にすごく才能があるの。ココは私が監督した『ジャスト・ビフォー・アイ・ゴー』っていう映画の中で1曲歌っているんだけど、素晴らしいのよ。何かリクエストしたいところだけど、私に選ぶ権利はないの。あの子は歌うことが大好きなの。バーブラ・ストライサンドからシー・ロー(グリーン)までなんでもね」

披露宴のステージについてはアイデアがある様子のコートニーだが、ジョニーとの挙式は焦っていないようで「ジョニーと私はまだ計画をしているところなの。とは言ってもココはウェディング・プランナーになりたがっていて仕切っているんだけどね!私たちは焦っていないけど、何か近々したいとは思っているわ...どちらかと言えば花嫁介添人になるのを待ちきれないココのためにね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop