アンハサウェイ、新作SFコメディでプロデューサー兼主演へ

アンハサウェイが新作SFコメディ映画『ザ・シャワー』でプロデューサー兼主演を務めるようだ。クリストファー・ノーラン監督作『インターステラー』も記憶に新しいアンだが、女性がメインとなるこのコメディ作で、脚本を執筆したジャック・スカエファーと共にプロデューサーとして製作側でも重要な役割を果たすことになるようだ。この待望の新作についてアンは「すごく面白くて深みのある女性キャラクターを取り巻く素晴らしいSFコメディを(スカエファーが)書いてくれたの」「彼女のとても才能ある新鮮なメッセージを映画かするチームに参加することが出来てすごく幸運に感じるわ」と語っている。

この作品では男性たちが次々に流星群を追うどう猛なエイリアンへと姿を変えてしまう中、女性たちが世界を救うために立ち上がる姿が描かれるという。同作にはアンのほか、アンの夫アダム・シュルマン、アンドリュー・ローレン、DJグーゲンハイムなども出演するようだ。

『ザ・シャワー』は最高峰の映画脚本とされながらも実際に製作されていない作品の一覧であるブラックリストの昨年版にも挙げられていた。

そんなアンはロバート・デ・ニーロと初共演した『マイ・インターン』が日本で10月10日から公開予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop