ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー、ボラボラ島旅行を恒例行事に

ジェニファー・アニストンとジャスティン・セローはボラボラ島へのグループ旅行を毎年恒例行事にしようとしているそうだ。先日ハネムーンとしてジミー・キンメル夫妻やジェイソン・ベイトマン夫妻、トビー・マグワイア夫妻、ウィル・スペックなどの友人たちとボラボラ島での休暇を楽しんだ2人は、あまりにも楽しい時間をすごしたために来年もまた実行しようとしているのだという。ある関係者は「ジェニファーとジャスティンはボラボラ島を恒例行事にしようとしているんです。毎年結婚記念日とジャスティンの誕生日を祝うために友人たちを招待しようとしています」と話す。

また、ジェニファーとジャスティンは年内にももう一度ハネムーンに出かけようとしているそうで、前述の関係者は「それに時間が空いたら2人っきりで2度目のハネムーンとして年内にもメキシコのサンルーカス岬に行こうとしています」と続けた。

3年間の婚約期間を経て今月になってやっと挙式した2人だが、新婚生活をとても楽しんでいるようで、もっと早く結婚すればよかったと感じているそうだ。前述の関係者はグラツィア誌に「ジェニファーとジャスティンは結婚生活に自然に変化して行っているようで、何も言い合いはありません。2人ともラブラブなので、お互い『なんでこんなに長く待ったの?』と言い続けてますよ」と話した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop