マイリー・サイラス、MTVビデオ・ミュージック・アワードで胸をあらわに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイリー・サイラス(22)が先月30日(日)に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)の生放送中に乳首をあらわにするハプニングがあった。

今年の授賞式の司会を務めたマイリーは、生放送で成人向けの瞬間が飛び出すなど過激なおふざけな行動で史上最もクレイジーなVMAの式典を演出したことは確かだろう。授賞式が終わりに近づいてきた頃舞台裏で控え室の黒のカーテンの後ろにいたマイリーは、プロデューサーによってマイクを渡された際に、左胸をまるまる見せてしまった。カメラはすぐさまアングルを変え、マイリーは「何が起こっているの。あらごめんなさい。私の胸が出ちゃったの?」とコメントした。

そんなマイリーの過激な行動は収まることを知らず、授賞式後の報道記者室ではマリファナを周囲の人にも順に回していたようだ。ニューヨーク・デイリー・ニュースによると、マイリーは記者達にこう話しかけていたという。「みんな、本当に長い間私達は互いに知っていると思うの。私は年を取っていないけど、これを長い間やってきているの」「それに、あなたたちみんなは私の友達だから、私の曲がマリファナに対する愛、人類に対する愛についてのようなものだから、このマリファナのジョイントを誰かいるかなと思って持ってきたの。誰か欲しいかしら?」

さらに、VMAの終了後にマイリーは、ニューアルバム『マイリー・サイラス・アンド・ハー・デッド・ペッツ』を突如、無料配信でリリースした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop