サム・フォーティーワンのデリック・ウィブリーが結婚!

サム・フォーティーワンのフロントマンであるデリック・ウィブリー(35)が先月30日、ロサンゼルス内でモデルのアリアナ・クーパーと挙式した。2006年から2010年にかけてアヴリル・ラヴィーンと結婚していたことでも知られるデリックは、ホテル・ベル・エアーで行われた美しくリラックスした雰囲気の結婚式で愛を誓ったという。ある関係者はPEOPLE.comに「かしこまっていないこじんまりした式でしたよ。式ではバイオリン演奏が行われて、デリックのバンドがやるような典型的なロックではなく、落ち着いた音楽ばかりだったのは驚きでしたね」と語っている。

アリアナは肩のあいたイブニングドレスに特注のコンバースを合わせたスタイルで登場し、デリックは普段のパンクスタイルではなく、伝統的な黒のスーツにネクタイ姿で決めていたようだ。

そんなデリックは今年になってからこれまでの飲酒癖が仇になり、肝臓と腎臓に深刻な問題を引き起こしたことで1週間集中治療室に入っていたことを明かしており、「医者たちは俺が生きているのはすごくラッキーで、死ぬ可能性も十分にあったって言ってたよ。今振り返ると、どんなに悪い状況になり得たかって考えちゃうね」「もっと健康面でひどい問題を抱えるハメになっていたかもしれないけど、俺の肝臓は大丈夫だよ!これ以上の被害が出る前に全てを断ちきったんだ。肝硬変になったり移植をしないで済んだんだからね。もっとひどいことになる可能性は十分にあったからさ」と語っていた。

そんな経験をしただけあり、今回の披露宴でもデリックとアリアナはソフトドリンクで乾杯したようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop