テイラー・スウィフトの熱狂的なファン、警備員ともみ合い逮捕

テイラー・スウィフトの警備チームが先月29日、熱狂的なファンともみ合いになっていたことがわかった。熱狂的なファンであるクリスチャン・ユーイング(26)は、カリフォルニア州サンディエゴのペトコ・パークで行われていたテイラーのコンサートに忍び込んでテイラーのいるステージに飛びのぼり、4人の警備員に抑えられ逮捕された。

関係者の1人がゴシップサイトTMZ.comに伝えたところによると、テイラーが『スタイル』を披露していた際に壇上に上がったクリスチャンは、警備に押さえられてもなおテイラーに少しでも近づこうと抵抗したことで罪に問われているという。クリスチャンはなんとかその場から連れ出されたものの、もみ合いの中で警備の1人が助骨を骨折する事態となり、暴行の軽罪と重罪、妨害罪で逮捕され、保釈金は3万5000ドル(約420万円)となった。

テイラーは過去にも熱狂的なファンたちに悩まされた経験があり、2014年3月にはメール、手紙、ソーシャルメディア上で幾度となく愛を伝えていたティモシー・スイート(33)に対し、自身だけでなく、両親のアンドレアとスコットへの3年間の接近禁止令を獲得していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop