ザ・ローリング・ストーンズ、来年にもニューアルバムをリリースへ?

ザ・ローリング・ストーンズが来年にもニューアルバムをリリースする可能性があるようだ。ギターのキース・リチャーズは再びバンドでスタジオ入りすることに意欲を燃やしているようだが、残りのメンバーを説得するのに苦戦しているとエンターテイメント・ウィークリー誌に語っている。「ストーンズをスタジオ入りさせようとしているんだ。だけど、かなり正直に言って、年内に実現することはないだろうね」「(来年の)2月と3月に南アフリカでの公演を終えたら、俺としては4月にスタジオ入りをしたいんだ。だけど、メンバーの奴らがどんな感じかわかっているからね。ツアーが終わったら、メンバーは何もしたくないのさ!」

今だに制作意欲が絶えないキースは、23年ぶりにソロアルバム『クロスアイド・ハート』をリリースする予定であるが、アルバム制作の時期がバンドが活動休止からカムバックした時期であったために、タイミングが悪かったと振りかえる。「俺はソロ活動をストーンズが活動休止するときにだけするんだ。だけど、このアルバムをレコーディングしている時に不運にも活動休止期間を終えちゃったんだよね」「数年俺はなんだか何にもしていなくて、時をまっていたんだ。なんでそのタイミングがかぶらないといけないんだろう?よいタイミングと時期を探していたのに。ストーンズが活動しているときは、ほら、もうわかるだろ、ストーンズが一番だからね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop