デヴィッド・ボウイ、スポンジ・ボブのミュージカルに楽曲提供へ

デヴィッド・ボウイがスポンジ・ボブのミュージカルに曲を提供することになった。2007年にはスポンジ・ボブの作品に声優として参加したことのあるデヴィッドのほかにも、シンディ・ローパー、T.I.、フレーミング・リップス、エアロ・スミスのスティーヴン・タイラー、ジョー・ペリー、ジョン・レジェンド、レディ・アンテベラム、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツら豪華な顔ぶれが同ミュージカルのために曲を書き下ろすという。

米子供向けチャンネル、ニコロデオンのラッセル・ヒックス代表は、「これらの素晴らしい作曲家の皆さんはスポンジ・ボブのファンなのです」「音楽はショーにとって常に大切な要素ですし、皆にとって創作上の真の挑戦でした。ストーリーとわき筋がありますが、すべてが特別なスポンジ・ボブの世界に染められています」とシカゴ・トリビューン紙に話している。

ティナ・ランダウが監督、共同演出を担当し、カイル・ジャローが脚本、トム・キットが音楽監修を務めるこのスポンジ・ボブのミュージカルは2016年6月7日から7月13日までシカゴで上演され、その後は2016年から2017年のシーズンにブロードウェイでも公演される予定だ。キャスティングはまだ発表されていないものの、監督は出演者らが特殊パーツを着けることはないと認めており、その代わりに「人間の体がアニメの中のキャラクターのようにどのように変化を遂げることができるかを」探求するサーカススタイルのワークショップに参加するようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop