ロバート・パティンソンが結婚式に乱入!?

ロバート・パティンソンが先週末に行われていたある結婚式に突然参加していたという。ロバートはアイルランドのベルファストにあるカロデン・ホテル内で飲んでいたところ、結婚式の招待客に目撃され、その祝いの宴に参加するように促されたのだそうだ。出席者の1人であるジェイミー・リードさんは「私は勇気を出して彼のところに行って20人位の女の子に囲まれることになると言ったんです。彼はすごく大人しい男性で、その提案と女の子たちにちょっとびっくりしているような様子でした」と話す。

新作映画『ロスト・シティ・オブ・Z』の撮影のために同地にいたロバートはその後、新郎新婦のトムとサラ・レニハン夫妻や招待客と一緒に写真を取ったりしてあげたそうで、最終的にはホテルの警備員からその場を離れさせられたそうだ。リードさんはベルファスト・ライブに「彼はカロデンのスタッフが来て別の場所に移されるまで一緒に座って写真を撮ってくれたりしました」と続けた。

しかし、そのラッキーな新婚カップルを祝ったセレブはロバートだけでなかったそうで、ザ・スクリプトのフロントマンであるダニー・オドナヒューとも玄関口ですれ違い、一緒に写真を撮ったのだそうだ。リードさんはダニーについて「彼はすごくいい人で、みんなと写真を撮ってくれました。すごく親しみやすい人でみんなとかなりの時間を過ごしてくれていました。バンドの他のメンバーやスタッフもいましたが、その人たちは混ざろうとはしてきませんでしたね」と話した。

そんなロバート本人もFKAツイッグスと婚約中のため、自身の結婚式についてアイデアを得る良い機会になったかもしれない。先日にはツイッグスがどんな結婚式にしたいか決めかねているため、式の日取りを延期したと報じられていた。ある関係者は当時、「ツイッグスは現実感のある質素な結婚式をしたいと言い続けてきましたが、手の込んだ豪華なバロック式のパーティーを開きたいと思い始めたみたいなんです。一時期なんて仮面舞踏会を開きたいと言っていたくらいですからね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop