ブレイク・ライブリー、娘の名を冠したマザーズバッグを発表

ブレイク・ライブリーが娘ジェームズの名を冠した新作マザーズバッグを発表した。自身が監修するライフスタイルサイト「プリザーブ」に向けて、機能的な革のマザーズバッグをデザインしたブレイクは、そのバッグに8か月になる愛娘の名前をつけた。

同サイトのバッグに関する説明文には「ブレイクの娘の名が冠されたカスタムメイドのマザーズバッグ。もっと説明する必要がある?」と記されている。

2012年に結婚したライアン・レイノルズとの娘ジェームズちゃんを昨年12月に出産したブレイクは、自身が母親から受けたように、ジェームズちゃんにもできるだけ沢山のインスピレーションを与えたいと願っているようだ。「ママは私に影響を与えた人なのよ。フラワーアレンジメント、食事、道端に捨てられてダメになったものを張り替えたりと、どんなことからも機会を作りながら私達を育ててくれたのよ」「彼女は本当に料理上手なの。それにドレスを見たら、それをどういう風に縫い合わせるか分かっていたわ」「私はママみたいなレベルで器用じゃないけど、ママのことを母親像のお手本にすることは本当に嬉しいわよね」「娘が私と一緒に料理して、お菓子作りしたいって思って欲しいな。でも『G.I.ジョー』やレースカーでもちろん遊びたいってなったら、それでも大丈夫。娘がやりたいことをやればいいわ。それで私は満足よ」「こういう興味を共有できたら嬉しいけど、夫は娘のことが大好きだから夫と娘の興味を持つことについて争わなければならないと思うわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop