ジョージア・メイ・ジャガー、マルベリー向けにレザージャケットをデザイン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョージア・メイ・ジャガーがマルベリーとコラボしてレザージャケットをデザインした。マルベリーの顔の務めているジョージアは、同ブランドのカプセルコレクションでデザインにも挑戦し、着心地がよくシルエットを引き立たせるジャケットにしたと説明する。「ちゃんと体にフィットして着心地の良いレザージャケットを持っているのってとても大事なの。シルエットを引き立たせるからヒップまである長めのスタイルが個人的には欲しかったの。それに、ジャケットの下に着ることができるように、そして動きやすいように袖の部分はちょうど良い幅にする必要があったわ」

その完璧なフィット感を約束する「ロンドン・クール」バイカージャケットは、サファイアブルー、エメラルドグリーン、ルビーレッドの3色の裏地から選べるほか、購入者のイニシャルもしくはマルベリーでお馴染みの狐、蜂、ふくろうのキャラクターをカスタマイズすることができるオプションがついており、価格は1590ドル(約19万円)となる。ジョージアが展開するコレクションには、6つのスカーフと630ドル(約7万5000円)のバイカーチェーンが付いたレザーポーチなども取り揃えられており、すでにマルベリーのウェブサイトで購入可能となっている。 

昨年にはカーラ・デルヴィーニュがマルベリーとタッグを組んでタトゥーをテーマにしたハンドバッグのラインを展開しており、ジョージアはイットガールの通り道をたどっているようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop