ミューズ、今世紀最も売れたプログレ系ミュージシャンに選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミューズが今世紀最も売れたプログレッシブ・ロックのミュージシャンに選出された。オフィシャル・チャート・カンパニーと雑誌プログ・マガジンが共同でスタートさせた月間オフィシャル・プログレッシブ・アルバム・チャートの開設を祝して企画された同プログレ系のランキングで、ミューズが同ジャンルの代表格ピンク・フロイドを抑えて見事1位に輝いた。プログ・マガジンは今月9日から前月分のトップ30を示すランキング、オフィシャル・プログレッシブ・アルバム・チャートを毎月発表することになり、OfficialCharts.comでも公表されるという。

同誌の編集者ジェリー・ユーイングは「プログレのアーティストは音楽の慣習の枠を超え、そうすることで沢山のアーティストたちが大ヒット曲を生み出したり、最も影響力のあるアーティストでい続けているのです。ですが、プログレは70年代に終わったわけではなく、プログレのミュージシャンに傾倒している沢山の人々がそこにはいて、ただがそれを知らないように見えます!」「オフィシャル・チャート・カンパニーとタッグを組んでいることと、その価値のあるプログレのジャンルにも英国の最も売れている音楽の情報を示す機会が与えられたことを嬉しく思います」と話す。

さらに、オフィシャル・チャート・カンパニーのマーティン・タルボットCEOは「この新しいチャートを作るために、プログ誌のプログレッシブ音楽を専門にする人々とコラボすることを嬉しく思います。現在の最も進歩的なアーティストたちに彼らのための注目の集まる新たな場を毎月提供することを楽しみにしています」とコメントする。

プログレッシブ・ロックはロックのサブジャンルとしてたびたび定義づけされ、ミューズ、ジェネシス、ピンク・フロイド、レディオヘッドが同ジャンルのミュージシャンとして分類されている。

21世紀版オフィシャル・プログレッシブ・アーティスト トップ10&最もヒットしたアルバム:

ミューズ『ブラック・ホールズ・アンド・レヴァレイションズ』

ピンク・フロイド『狂気』

レディオヘッド『OKコンピューター』

ケイト・ブッシュ『エアリアル』

ジェフ・ウェイン『ザ・ウォー・オブ・ザ・ワールズ』

エア『ムーン・サファリ』

シガー・ロス『タック』

マイク・オールドフィールド『チューブラー・ベルズ』

ジェネシス『月影の騎士』

フレーミング・リップス『ヨシミ・バトルズ・ザ・ピンク・ロボッツ』

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop