リアーナ、カニエ・ウェストの大統領戦出馬を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアーナはカニエ・ウェストが米大統領戦に出馬した際には1票入れるつもりだそうだ。先月30日に行われたMTVビデオ・ミュージック・アワードでマイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード賞を受賞した際、2020年の大統領戦に出馬したいと冗談を飛ばしたカニエだが、リアーナはカニエが実際に立候補するなら支援するつもりであると明かした。同式典には出席しなかったリアーナだが、『エンターテイメント・トゥナイト』に対して「(ドナルド)トランプに投票する人もいるわけだから、カニエに投票しない理由なんてある?彼のスピーチは見る必要があったの。それですごく見入っちゃったわ。彼のスピーチは素晴らしかったもの」と語った。

カニエはその受賞スピーチの終盤にかけてその出馬の話を持ち出しており、「もし今うちの祖父がここにいたら、止めないだろうね!この後に何かに敗北することが俺に合っているかは分からないけどさ、でも関係ないんだ。俺のことじゃないんだよ」「アイデアの問題なんだ。新しいアイデアさ。アイデアを持った人たち、真実を信じる人たちの問題なんだ。そうだよ、もう俺が何を言おうとしているか分かっている人もいるだろうね。そうさ、俺は2020年の大統領戦に出馬することに決めたんだ!」と語っていた。

そんなカニエのコメントに対して同式典のホストを務めていたマイリー・サイラスは「うわぁ、カニエ・ウェストがマリファナを吸うとどうなるか、これでみんな分かったわね」と冗談でつなげていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop