夫の浮気を乗り越えリバティ・ロスが婚約!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英モデルのリバティ・ロスが婚約した。2012年に映画監督の元夫ルパート・サンダースがクリステン・スチュワートと不倫して紙面を賑わせていたが、リバティは今回そんなスキャンダルも乗り越えて音楽界の大御所ジミー・アイオヴィンと婚約を果たし、2人の代理人がその嬉しいニュースをUsMagazine.comに認めている。

娘1人と息子1人をもうけているリバティとサンダース監督は、2013年1月にその不倫騒動を理由に破局を迎え、昨年7月に離婚が成立している。騒動が起こった当時クリステンは『トワイライト』で共演したロバート・パティンソンと恋人関係にあり、サンダース監督ともどもダブル浮気として話題を呼んでいた。そんな紆余曲折あったにもかかわらず、昨年には状況が落ち着いたとリバティは話していた。「2年間という時間がやってくれたことって素晴らしいわ。今はこれほど幸せなことはないし、最高の状況にいるって感じてるわ。子供たちもルパートもみんなとても素晴らしいの。みんなが前に進んで順調よ」「許すことを学ぶ必要があるわよね。この件に関わったみんなと何も問題がないの。完全に許しているわ。本当に。人生は完璧ではないし、みんなそれぞれ問題を抱えているものだから、ありのままの自分に正直でいることが良いことだと私は信じているの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop