50セント、アフリカへ移住?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

50セントがアフリカへ移住することにしたようだ。現在破産申請手続き中の50はアフリカに新居を建設中だそうで、完成した際には「史上最高の引っ越し祝いパーティー」を開くつもりだという。2階建てのその家の外観を写した動画をインスタグラムに投稿した50は「俺のアフリカの家が完成間近だよ。史上最高にクレイジーな引っ越し祝いパーティーを開くよ。それは後でまた説明するな。俺はいい人生を送ってるよ」とコメントしている。

この動画の中では熱帯の木々に囲まれた茶と白を基調にしたその自宅で工事作業員が働いている様子やスイミングプール、広大なパティオなどが映し出されている。

そんな50は先日、21の寝室と9つの台所、カジノまでを備えた計52部屋を擁するコネチカット州にある自宅を貸し出す方向であると言われていたところだった。その家賃がいくらになるのかについては分かっていないものの、50は現在その家の維持費に月7万2000ドル(約860万円)を費やしていると言われており、この家の以前の所有者であるマイク・タイソンとリトアニア出身の実業家も破産申請に至っていた。

50の破産申告においては、身づくろいに1000ドル(約12万円)、洋服代に3000ドル(約36万円)、警備費に9000ドル(約108万円)、庭の維持費に5000ドル(約60万円)など月々計10万8000ドル(約1290万円)が経費として掛かっていたことが明らかになっているほか、ロールス・ロイスやシボレー・サバーバン3台などを含めた計7台の車両を所有しているとされている。また50は17歳と2歳の息子、そして祖父に向けて月14万6000ドル(約1744万円)の養育費を支払っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop