ヴィクトリアズ・シークレットのモデルがマリンスポーツ事故で昏睡状態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィクトリアズ・シークレットのモデルとして活躍するイフカ・シュトゥルム(33)が先週イタリアでマリンスポーツをしていた際に事故に遭い、その後昏睡状態に陥っているという。イフカはイスキア島付近での休暇中にサーフジェットから転落し泳いで岸に向かっていた際、不運にも他のライダーが突っ込んできたことで頭蓋骨骨折と重度の脊髄損傷を負い、現在も昏睡状態にあるようだ。オランダ出身でロンドンを拠点としているイフカの元には救助隊が駆けつけ、専門の医師の治療を受けるために病院へヘリで搬送されたが、メールオンラインによると今回の脊髄損傷により障害が残ってしまう可能性もあるという。

こんな不運に見舞われたイフカは、先月に第1子となる息子アレキサンダー君を出産していたばかりだった。自身の公式フェイスブックで恋人との子供と思われる息子の愛らしい写真を3週間前に公開し、その嬉しいニュースを報告していた。アレキサンダー君を自身の胸のところでしっかり抱いて、頭にキスをしている姿を披露したイフカは「言葉ではどれだけ私達が息子アレキサンダーの誕生を喜んでいるか表現しきれないわ」とコメントを添えていた。

イフカはカルバンクライン、マークジェイコブス、シャネルのモデルとしてランウェイで活躍するだけでなく、エルやヴォーグなどのファッション誌の表紙や誌面を飾ったこともある。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop