ジョン・ハムとジェニファー・ウェストフェルドが破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョン・ハム(44)とジェニファー・ウェストフェルド(45)が18年間の交際関係に終止符を打った。長期間の交際関係に終わりを告げた2人だが、UsMagazine.comに対して発表した2人の声明文の中では「悲しいお知らせではありますが、私たちは18年間の共に歩んできた歴史に終止符を打ち、別々の道を歩んでいくことに決めました。どんな場面においても前に進んでいけるように、私たちはこれからもお互いを応援しあっていきます」と綴られており、これからもお互いに支えあっていくことを明かしている。

1997年にあるパーティーで知り合い交際をスタートさせた2人はここ最近あまりうまくいっていなかったようで、ある関係者は「長い間2人は争いばかりしていましたが、2人はそれを終わらせることにしたんです。ついに別れることを決めたんですよ。悲しいことですが」とコメントしている。

ジョンは今年に入り人気テレビドラマ『マッドメン』の最終シーズンに先駆け、アルコール中毒治療のための30日間のリハビリを完了していたが、その際ジョンの代理人は「長年のパートナーであるジェニファー・ウェストフェルドのサポートもあり、ジョン・ハムはアルコール中毒の治療を完了することが出来ました」と、ジェニファーがジョンの支えになっていたことを明らかにしていた。

しかし2011年、ジョンはあるインタビューの中で「僕は子どもを育てながら俳優業というキャリアとのバランスを保っている友人たちに多大なる尊敬の念を持っているよ。なぜなら子どもを育てるには奇妙な環境にいるからね。だから僕らはいいかなと思ってるんだ」と2人が子どもを持たないと決めていることを明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop