ブルーノ・マーズ、2016年スーパーボウルのハーフタイムショーに出演?

ブルーノ・マーズが2016年スーパーボウルのハーフタイムショーへの出演を依頼されたようだ。『アップタウン・ファンク』が大ヒットとなったブルーノは2014年度の同大会でステージに立っているが、NFLの上層部があまりにもブルーノのショーを気に入ったため、来年にカリフォルニア州サンタクララにあるリーバイス・スタジアムで開催される第50回スーパーボウルで再度パフォーマンスを披露してもらいたいと考えているようだとエンターテイメント・ウィークリー誌が報じた。

また関係者の1人はブルーノがショーの監修も依頼されたとビルボード誌に話しており、自身と一緒にステージに立つスペシャルゲストも自ら選出するのではないかと見られている。

2014年開催時のレッド・ホット・チリ・ペッパーズとのブルーノのパフォーマンスは、1億1530万人の視聴者を記録し、今年の大会でのケイティ・ペリーにその記録を破られるまで過去最高の視聴率を誇っていた。

以前にはNFLのエンターテイメント&テレビジョンプログラム担当ディレクターであるサラ・モール氏はブルーノを2014年大会に起用した理由についてこう語っていた。「私とプロデューサーのリッキー・カーシュナーは個人的にブルーノのファンですし、コンサートでの彼も見たことがあったのでどういうことをしてくれるか分かっていたんです」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop