ジャック・ブルースの遺品、オークションに出品へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャック・ブルースの遺品35点が今月オークションにかけられることになった。クリームのベーシストとして活躍し昨年10月に71歳でこの世を去ったジャックは、死の前にこのオークション出品するアイテムを自ら選んでおり、世界を回ったツアーやコンサートで着用した衣装18点、ギター8点、手書きの歌詞、楽譜に加えジャックが愛してやまなかったベース、ワーウィック・サムベースもその中に含まれているという。

この思い入れのある特別なサムベースについてジャックはこう語っていたことがある。「俺の古いワーウィック・フレットレス・サムベースに何か起こったとしたら、ベースを弾くのを完全にやめたほうがいいかもな。これに代わるものはないからね。どんなベースよりも好きなんだ」

これらの遺品は9月29日に開催されるサザビーズ主催のロック&ポップ・オークションに出品される予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop