ブラッドムーンが地球を破滅に導く?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キリスト教徒の一部によれば、次のブラッドムーンが世界滅亡を導く隕石衝突を引き起こすそうだ。皆既月食により月が赤く染まる現象であるブラッドムーンは今年の4月15日から4度目となる9月28日に予定されており、一部のグループはそれで地球が滅びると考えているそうだ。

アメリカ人のジョン・ハギー牧師は今回のブラッドムーンが地球の終わりを意味すると共にキリストの再来を意味するとしており、一部のキリスト教のグループも「太陽が暗闇へと変わり、月が血に染まった時、神の最高で輝かしい日が訪れることになるだろう」という聖書内の記述がそれを表しているとしてハギー牧師の説を支持している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop